週にどれくらい運動すればいいのか


「運動が大事」

そう言われたことがある人はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。


実際に運動習慣があると病気になるリスクが下がったり、肩こり腰痛といった慢性的な痛みの予防にもなります。


でも実際にどれくらい動いたらいいのかということがわからない人も多いかと思います。

厚生労働省の健康日本21では、「30分以上の運動を週に2回以上行う」というのが具体的な”最低運動量”とされています。


他にも、全米ストレングス&コンディショニング協会の危険因子にも「30分の運動を週に3回行なっていない=危険因子1」という判断基準が設けられています。


そういった観点から考えると、最低でも週に90分〜150分は運動習慣がないと健康的なライフスタイルを維持することは難しいということが考えられます。


実際に我々パーソナルトレーナーは全員が週に300分前後はトレーニング等を行なっていますので、肩こり腰痛はもちろん、心身の健康を維持することができていると強く実感しています。


特にデスクワークやあまり動きのない仕事が多い人などは、特に運動の重要性が高まります。反対に動く仕事が多い場合や重労働をしている方で何かエラーがある場合は運動以外の睡眠や食事、体のケアに問題がある場合もあります。


「これから運動したい」「健康になりたい」という方は、ぜひ週に90分以上の運動を目標に取り組んでみましょう。


最短距離で目標に近づきたい方はぜひかたぎり塾でパーソナルトレーニングを体験してみましょう。ご来店お待ちしております。

パーソナルトレーニング - 食事指導 - ダイエット - 健康づくり・筋トレ・体力アップ

© 2023 by かたぎり塾

​”ダイエット情報配信中”

IMG_5899.PNG